読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKAct.のプロフィール

名前:AKAct.(アカクト)

年齢:それをレディに聞いちゃうの?いけない子ね

性別:女

身長:16cm(携帯サイズ)160cm(ヒトサイズ)

体温:18~23℃前後

 

~本来(原作)の設定~

本名を持たないアクト族で、アクトと同じ半竜人の為そう呼ばれている

本当はうごメモだけにしか存在しない派生キャラだったが今に至ります

ヴィゼアルタ家の者ではないが、アクトと彼女しかいないので姉弟という扱い

彼女の両腕は幼い頃両腕が切断され失血性ショックを起こし気絶していたところ竜族が自身の血と腕を彼女に授け、その竜族の血をひいて半竜人になった

 

twitter上での補足設定~

本名:シシア・ヴィゼアルタ(フォロワーさんに決めてもらいました!ありがとうございました!)

由明の研究によって作られたアクトのクローン

当初は竜族の(DNAと酷似した)プログラムを削除できずにいたが、容姿は普通のアクト族(女性)だった

だが由明が考案した抗竜化計画により竜化暴走が始まり、その後遺症で両腕と両目が竜化したまま元に戻らなくなってしまった。彼女の絶望は自分の腕を見たくないが為に暫くの間自身で何度も眼を潰していた程。

今は落ち着いているが、その後もちょくちょく竜化暴走を起こしているらしく、由明に危害が加えられるのはまずかった為、唯流がやむなく凍結した。なお、凍結を解除できるのは唯流だが、凍結を解除するのに由明の許可が必要になった

※唯流と契約を交わしていますが大体は由明の実験台に使われるためほとんど居ません。

 

~竜化時のプロフィール~

全長(頭から尻尾まで)375cm(メスの方が大分デカイ)。体格は某狩りゲーの猫っぽいヤツや恐竜っぽいヤツに酷似している。その体格ゆえに飛べない。紅い髪は毛先の色素が薄く、黄色いグラデーションになっていて、翼膜と尻尾の先から炎が出ている(炎は直接触っても熱くないです)。

突然竜化暴走してしまい、唯流が抑制プログラムを掛けるもその努力は空しく竜化してしまう。しかし理性の崩壊は止められたので自我はちゃんと残っている状態。声に出して話すことが出来ず、代わりにテレパシーを飛ばしてコミュニケーションを図る。

雑食なんで餌付けしてみてください(自我が残っているのに竜としての領分なのか普通に喜びます)。

完全に暴走しません断言します。故に他人を襲うことはありません。

 

 

彼女は自分の異形の腕が嫌いです。「可愛い」「綺麗」と外見を褒められても腕の所為で素直に喜びません。

たまに計画の時の惨事を思い出して自身の腕を掻き毟ったりします。その時は止めてやってください。

 

う~ん、私の事は今のところ此処までかしら?

また後で更新されるかもしれないからチェックしてくださると嬉しいわ